空き巣を撃退?!屋外設置のダミーの防犯カメラは効果があるのか??

空き巣被害を防ぐために防犯カメラをつけたいと思い、防犯カメラの値段を調べてみると思った以上に高いと感じた方が多いのではないでしょうか。

安い防犯カメラもありますが、きちんと録画してくれるのかが不安になるところです。

それなら一層のこと、ダミーの防犯カメラをつけようと思われるかもしれませんが、ダミーの防犯カメラは効果があるのでしょうか。

今回は、ダミーの防犯カメラは効果があるのかについてご紹介します。

ダミーの防犯カメラの選び方

防犯カメラを知り尽くしているプロの場合、ダミーの防犯カメラをすぐに見破る可能性があります。

しかし最近販売されているダミー防犯カメラは、高機能なものが多くなってきているのです。

以前のダミー防犯カメラのように配線を設置する必要はなく、ソーラーパネルで太陽光発電をしながら電気を供給する商品もあります。

本物の防犯カメラと同じようにLED発光しながら空き巣を威嚇する機能もついていますので安心です。

ダミーの防犯カメラに加えて効果的なのが「防犯カメラ作動中」のステッカーを貼ることです。

ステッカーは100円ショップでも販売されていますが、それでは防犯効果が低いですので、

メーカーが販売しているステッカーや、セコムやアルソックなどのステッカーをネットで購入するなどして貼りつけることで効果が上がります。

 

 

ダミーの防犯カメラで気をつけるべきこととは?

ダミー防犯カメラを設置するときは、どのようなことに気をつけなければいけないのでしょうか。

 

安いダミー防犯カメラを購入しない

ダミーの防犯カメラを設置する場合に、できる限りコストを安く抑えたいと思いますが、

あまりにも安いダミーの防犯カメラを購入すると逆効果になることがあります。

格安のダミー防犯カメラはレンズがビー玉になっているなど、一目見ても安さが浮き彫りになっているのです。

見た目から安いダミー防犯カメラを購入しても意味がないことは言うまでもありません。

 

ダミー防犯カメラの設置場所を考える

前述のように、ダミー防犯カメラは配線不要で太陽光で電気を得ることができますので、

自分の好きなところに設置することが可能です。

ダミー防犯カメラの付属ネジやアンカーを利用すれば簡単に設置できるものもあります。

しかしカメラの取付位置が、人の手が届くような設置されているのも不自然ですし、

あまりにも高い位置に設置されているとメンテナンスをするときに大変です。

防犯カメラにクモの巣がかかっているままになっている状況も、ダミーだとバレてしまう要因の1つです。

このように防犯カメラの設置場所によってダミーだということがばれてしまうと、

せっかくお金を出して購入したダミー防犯カメラもまったく無意味なものになってしまいます。

 

電源不要 ダミーカメラ センサーライト 屋外 ソーラー

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

確実に防犯をするならダミーは使わない!

本物の防犯カメラを購入しよう!

ダミーの防犯カメラを購入して設置するのであれば、

本物の防犯カメラを設置するのと同じような場所に設置しなければ防犯効力を発揮できません。

ダミー防犯カメラの購入を考えていらっしゃる方の中には「本物の防犯カメラは高い」とお思いでしょう。

しかしお金を出して防犯効力が高くないダミー防犯カメラを購入するより、防犯効力が高い本物の防犯カメラを購入したほうが有意義です。

防犯カメラは高価なものだと思われがちですが、最近では比較的安い防犯カメラも販売されていますし、

安いからといって防犯効力が低いわけではなく、思った以上に鮮明な画像で録画することができます。

最近ではスマートフォンなどのタブレットで防犯カメラの映像を確認することができますので、

家から離れた場所でも室内の様子を知ることが可能です。

もちろん記録された犯行記録は警察署などに証拠として提示することができます。

本物の防犯カメラはダミー防犯カメラより防犯効力を発揮することは言うまでもありませんので、本物の防犯カメラの設置がおすすめです。

 

200万画素 防犯カメラ SDカード 録画 有線 屋外 防水

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Amazon.co.jpで見る

 

まとめ

今回は、ダミーの防犯カメラは効果があるのかについてご紹介しました。

最近のダミー防犯カメラは高性能なものが多く販売されており、

太陽光でフル充電することが可能な商品もありますし、防水・防塵設計されているものもあります。

そのことからダミー防犯カメラの購入をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし犯罪のプロは、防犯カメラが本物かダミーかを見破る者もいますので、ダミー防犯カメラを設置はおすすめできません。

防犯効力を大きく発揮するのは、やはり本物の防犯カメラです。

本物の防犯カメラは価格が高いと思われがちですが、最近ではお手頃で高機能な防犯カメラが販売されています。

本当に空き巣や犯罪から家を守るためには、本物の防犯カメラの設置が必要です。

今回の記事を参考に、ダミー防犯カメラの効果について知っていただき、

大切な家を守るために本物の防犯カメラの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!