屋外設置する防犯カメラならsdカード録画する防水タイプがおすすめ

最近は空き巣の被害がニュースで頻繁に取り上げられるようになったので、

「自分の家にいつ空き巣に入られるか分からない」と不安になってしまいますよね。

どれだけ防犯対策をしていても、絶対に空き巣に入られないという保証はできません。

プロの空き巣犯は、あらゆる手口を使って家に侵入してきます。

本格的に防犯対策をしたいという方は、防犯カメラを設置することをおすすめします。

 

とはいえ、防犯カメラを設置しましょうと言われても、どんな防犯カメラがいいのか一般の人には分からないかと思います。

そこでこの記事では「おすすめの屋外向けの防犯カメラ」を紹介していきます。

結論から先に言ってしまうと、屋外に防犯カメラを設置するなら、sdカードで録画できる防水タイプのものがおすすめです。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

防犯カメラを屋外に設置する効果とは?

おすすめの防犯カメラを紹介する前に、まずは防犯カメラを屋外に設置したときの効果を解説していきます。

空き巣の犯人は、空き巣を実行する前に必ず、どの家に侵入するか選別しています。

防犯カメラを設置しておくことによって、それを見た空き巣犯は

「この家はやめた方がいい」と考え、空き巣の犯行を諦めるようになります。

万が一、空き巣に入られても、どのような犯人なのか防犯カメラでしっかりと録画されているので、

証拠を警察に提出することで犯人逮捕につながります。

 

 

防犯カメラの選び方

防犯カメラを設置する利点を知っていただけたところで、防犯カメラの選び方をお教えします。

 

価格帯

本格的な防犯カメラを設置しようとすると、少なくとも5万円以上はかかってしまいます。

一般家庭向けに、防犯カメラを導入したいなら、楽天市場などのECサイトで購入することをおすすめします。

 

機能面

せっかく防犯カメラを設置しても、雨による故障や本体の不具合によって、正確に録画されていなければ意味がありません。

そのため、防犯カメラはできるだけ高機能で耐久性のあるものを選びましょう。

 

 

おすすめの防犯カメラ

ここからは、当サイトおすすめの防犯カメラを紹介していきます。

当サイトがおすすめする防犯カメラはこちらのカメラです。

200万画素 防犯カメラ SDカード 録画 有線 屋外 防水

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Amazon.co.jpで見る

 

 

こちらの防犯カメラには、さまざまな機能が搭載されている上に、

価格も1万円前半のお手頃な値段となっております。

特に注目したいポイントは以下の通りです。

 

microSDカードスロットを搭載

こちらの防犯カメラには、SDカードスロットが搭載されているため、

録画機を用意する必要がなく、SDカードにそのまま録画映像が記録されます。

録画機を設置するのにも費用がかかりますので、SDカード録画できるのは強みと言えます。

また、こちらの防犯カメラなら、SDカードの容量がいっぱいになることを心配する必要はありません。

上書き録画の機能があるので、SDカードの空き容量が少なくなったら、自動的に古い録画映像を削除してくれます。

 

動体検知で録画スタート

防犯カメラが動体を検知すると、自動的に30秒間録画してくれます。

人や動物がカメラの前を歩いただけで、録画が開始されるので、

空き巣に入られたとしても、犯行の一部始終を記録しておくことができ、安心できます。

動体検知したときのみ録画する機能によって、SDカードの容量を節約できるので便利です。

上書き録画機能と動体検知機能があるおかげで、SDカードのデータは古いものから削除されつつ、

効率よく録画されていくので、SDカードの購入は一度きりで済みますよ。

 

録画した日付まで記録される

こちらの防犯カメラなら、録画した映像を見る際に、日付まで確認することができます。

空き巣などに入られた際、すぐに犯行が行われた日の録画映像を確認できるので、とても便利です。

 

赤外線LED搭載なので夜間の録画も安心

せっかく防犯カメラを購入しても、暗所を録画できていなければ意味がありません。

空き巣犯は、静かになった夜に犯行を行うことが多いので、暗闇でも正確に録画できる防犯カメラがおすすめです。

こちらの防犯カメラには、赤外線LEDが搭載されているので、暗所でも問題なく人の動きを録画しておくことができます。

また、暗くなると自動的にLEDが赤く光るので、犯人に対しての威嚇効果も発揮してくれますよ。

 

高い防水性と耐久性

こちらの防犯カメラは、頑丈な亜鉛合金でできているので、屋外にも安心して設置することができます。

カメラ本体も完全防水仕様なので、直接雨風にさらされる屋外でも、問題なく録画してくれます。

SDカードスロットなどの端子部分には、シリコンゴムリングが採用されているので、SDカードが壊れるといったことも滅多にありませんよ。

まとめ

この記事では「おすすめの防犯カメラ」について詳しく紹介しました。

一般家庭が本格的な防犯カメラを導入するのは、少しハードルが高いです。

なので、インターネットで購入できる防犯カメラを設置するといいかと思います。

その際の選ぶポイントは、価格帯と機能面の2点です。

この記事で紹介した防犯カメラなら、価格も1万円台前半と安く、SDカード録画や動体検知などの機能もあるのでおすすめです。

また、レビューの数が非常に多いですので安心です。

防犯カメラの屋外設置を検討しているなら、防水性と耐久性に優れている防犯カメラを購入しましょう。

最新情報をチェックしよう!