賃貸マンション・アパートの防犯アイテム!効果的な防犯対策とは?

賃貸マンション・アパートを探すときに、防犯面を重視する方が増えています。

防犯面から1階の物件よりかは、2階以上でオートロック完備の物件を探していらっしゃる方が多いのです。

自分の部屋を守るためにはどのような防犯アイテムが効果的なのでしょうか。

今回は、賃貸マンション・アパートの防犯アイテムで効果的なものをご紹介します。

賃貸マンション・アパートには自分で防犯対策をとる必要がある!

 

防犯面を意識して賃貸マンション・アパートを探していると、オートロックの物件だけでなく、

賃貸物件でもALSOKに加入している物件もありますが、その家賃は高めの設定になっています。

また、窓にアラームセキュリティが設置されている物件もあるように、

最近では賃貸マンション・アパートでも防犯に対する意識が高いです。

しかしそのような設備が備わっている物件であっても自分で防犯対策をしておくと、より安心して生活を送ることができるでしょう。

 

また「上層階の物件であれば安心でしょ?」といった油断はいけません。

なぜならマンション内に入ってしまえば死角に入ってしまうため、空き巣に入られる可能性が高くなります。

どこの物件であっても、賃貸マンション・アパートには防犯対策をとる必要があるのです。

 

玄関に効果的な防犯グッズとは?

空き巣は玄関から侵入する可能性が高いですので、玄関の防犯対策は必須です。

玄関の鍵はこじ開けられるとどうしようもありませんが、大きな破壊音が響くようなこじ開け方は近隣住民に見つかりやすいので空き巣にとってリスクが高くなります。

しかし、空き巣は破壊音が鳴らない方法で侵入してくる場合があるのです。

ここでは玄関に効果的な防犯グッズについてご紹介します。

 

サムターン回し防犯

サムターンとは、室内側のドアのつまみのことで、ドアにドリルなどを使用して穴をあけ、金属の棒を使って鍵をあける手口です。

築年数の経っている物件ではサムターン回しが可能な鍵がありますので、サムターンガードなどの防犯対策をとる必要があります。

 

ピッキング・こじ開け・鍵穴壊し防犯

ピッキング・こじ開け・鍵穴壊しに有力なのは、ピッキングしにくい鍵に交換してしまうことです。

とくに「ディンプルキー」は効果的で、鍵がギザギザの山ではなく、くぼみになっている鍵で、

組み合わせ数が億単位であることから複製が非常に難しくなっています。

ただディンプルキーも「バンピング」されてしまうと安心することができなくなるのです。

バンピング対策としては、バンピング対策済のシリンダーを採用する、玄関ドアにカギ穴が2つある場合、

1つはディスクシリンダーにする、デジタル錠を利用するなどがおすすめできます。

 

 

窓に効果的な防犯グッズとは?

3階以下の賃貸マンション・アパートでは、空き巣の窓からの侵入が多い傾向にあります。

また賃貸物件に限らず、一戸建ての物件でも空き巣が窓から侵入するケースが多いのです。

窓の防犯対策として二重ロックをしている家庭もありますが、

その場合空き巣は窓を割って侵入してきますので、さらなる防犯対策が必要になります。

ここでは窓に効果的な防犯アイテムについてご紹介します。

 

補助錠をつける

空き巣は部屋に侵入するために窓を壊すときがありますが、

窓を全て壊すのではなく、ガラスの一部分だけを破壊して、そこから腕を入れて鍵を開ける手法を使います。

そのとき空き巣は一発で窓を割りたいと思っていますが、窓から覗いて補助錠がついていることが分かるだけでも防犯効果は高まるものです。

サッシ窓に簡単に取り付けできる補助錠もありますので試してみましょう。

 

振動・衝撃アラームをつける

空き巣は窓を割る音の大きさをできるだけ小さくする工夫はしてきますが、窓を叩いたときの振動を抑えることはどうしてもできないものです。

窓の防犯で「振動センサー」をつけておけば、窓が振動することで大きなアラーム音が鳴りますので、十分な防犯対策をとることがとれるでしょう。

 

 

防犯の最強アイテム?!防犯カメラ設置しよう!

前述では防犯アイテムをご紹介しました。

もちろんどの防犯アイテムも空き巣を追い払ったり、部屋に侵入させないために効果的なものばかりです。

それらの防犯アイテムに加えて、さらに防犯効果をあげてくれるのが防犯カメラです。

防犯カメラは、前述の防犯アイテムにはない「空き巣をすぐに追い払う効果がある」「空き巣や犯行を録画して証拠を記録することができる」という特徴があります。

防犯カメラは空き巣を追い払うことができるのはもちろんのこと、犯行の様子を録画することもできますし、

室内の異常を検知したときは自分のスマートフォーンに通知がくる機能を備えた防犯カメラも販売されているのです。

 

つまり防犯カメラは、単に空き巣を追い払うだけでなく、犯行の様子を録画することで、空き巣を捕まえる証拠としても役立ちます。

自分の部屋の防犯対策をとるためには、防犯カメラの設置がおすすめです。

 

200万画素 防犯カメラ SDカード 録画 有線 屋外 防水

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Amazon.co.jpで見る

 

 

まとめ

今回は、賃貸マンション・アパートの防犯アイテムで効果的なものをご紹介しました。

空き巣がどのような心理で犯行に及ぶのかを想定したうえで、さまざまな防犯アイテムが販売されていることがお分かりいただけたでしょう。

記事でご紹介した防犯アイテムも効果的ですが、最も効果的なのは防犯カメラであることをお伝えしました。

防犯カメラは犯行の抑止力になるだけでなく、実際に犯行に及んだ場合に、その様子を記録することもできますので、警察や検察への証拠として提出することも可能です。

今回の記事を参考に、今回は、賃貸マンション・アパートの防犯アイテムで防犯カメラの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!