オレオレ詐欺の犯人を捕まえる方法|詐欺撲滅に協力しよう!

オレオレ詐欺といえば、メディアで頻繁に取り上げられていることもあり、誰もが知る特殊詐欺ですよね。

警察からよく注意喚起されているので、事前に対策方法について家族で話し合っている方も多いのではないでしょうか?

そんな、人々から広く知られるようになったオレオレ詐欺ですが、実は詐欺の被害件数は増加傾向にあります。

オレオレ詐欺の被害をこれ以上増やさないためには、私たちが詐欺の撲滅に協力する必要があります。

そこでこの記事では「オレオレ詐欺の犯人を捕まえる方法」を具体的に解説します。

それでは早速見ていきましょう。

オレオレ詐欺の被害者は増加傾向にある

オレオレ詐欺は、特殊詐欺の中でも特に有名な詐欺です。

テレビでも詐欺被害の様子が度々取り上げられているので

「自分も気をつけなければ」と対策している方も多いのではないでしょうか?

そもそものオレオレ詐欺は、歳をとって判断力が鈍くなった高齢者がターゲットとなっています。

被害者となる方の身内を装い「借金をしてしまった。明日までに返済しないといけないからお金を振り込んで欲しい」

といった内容の話をしてくるのがオレオレ詐欺の手口です。

若い方ならまず引っかかることはありませんが、判断力の鈍った高齢者は詐欺に引っかかってしまうことが多いです。

とはいえオレオレ詐欺は、テレビや新聞でも頻繁に取り上げられるようになったので、

家族内で対策方法について話し合っているご家庭も増えてきています。

それなのにも関わらず、なぜオレオレ詐欺の被害件数は増えていく一方なのでしょうか?

 

オレオレ詐欺の被害者が増えている理由

オレオレ詐欺の注意喚起がされているにもかかわらず、詐欺に引っかかる方は依然として増えている状況です。

オレオレ詐欺の被害がなくならないのには、以下のような理由があります。

・捕まるのは下っ端だけ

・オレオレ詐欺は大きな組織が実行している

 

捕まるのは下っ端だけ

オレオレ詐欺を見破って警察に通報しても、捕まるのは下っ端だけです。

オレオレ詐欺は、1人で実行できるような詐欺ではありません。

そのため、詐欺グループはしっかりと分業して、オレオレ詐欺を実行しています。

先ほど説明したように、最近のオレオレ詐欺は手口が巧妙化しており、ターゲット近辺の情報を調べる担当や、実際に電話をかける担当など、役割分担されています。

そのため、仮にオレオレ詐欺の犯人を逮捕できたとしても、それは使い捨ての下っ端であることが多いのです。

 

オレオレ詐欺は大きな組織が実行している

オレオレ詐欺グループのほとんどは、普通の会社のように役割分担されています。

電話をかける担当や、振り込まれたお金を引き出す担当、お金を管理する担当、

実際にお金を受け取りに行く担当など、さまざまな役割に分担されています。

これらの役割の中でも、特に捕まる確率が高いのは「お金を引き出す担当」と「お金を受け取る担当」です。

この2つの役割を担当する人は、詐欺グループに所属しているにもかかわらず、上層部について詳しく知らないことが多いです。

そのため、犯人を逮捕できたとしても、詐欺グループを根絶することはできないのです。

 

オレオレ詐欺の犯人を捕まえるためには

ここまで読んでみれば分かると思いますが、オレオレ詐欺の被害を見破ったとしても、

簡単には詐欺グループを根絶することはできません。

下っ端だけでなく、詐欺グループ全体を捕まえたいなら、以下のことを実行しましょう。

1. すぐに警察に連絡する
2. 騙されたフリ作戦に協力する

 

すぐに警察に連絡する

オレオレ詐欺の犯人を捕まえようと思っても、自分1人の力ではどうすることもできません。

なので、自分にかかってきた電話がオレオレ詐欺だと判明したら、その時点ですぐに警察に連絡するようにしましょう。

警察に判断を仰ぐことによって、場合によってはこれから紹介する「騙されたフリ作戦」への協力が求められることもあります。

警察から「あとは任せてください」と言われたら、犯人が逮捕されるまで待つようにしてください。

 

騙されたフリ作戦に協力する

警察で頻繁に呼びかけられているのが「騙されたフリ作戦」への協力です。

オレオレ詐欺を見破ったとしても、騙されたフリを続けて、できるだけ犯人グループの情報を得ようとするのが騙されたフリ作戦です。

オレオレ詐欺の被害をなくすためには、組織のボス的存在を捕まえることが必要不可欠です。

しかし、普通にオレオレ詐欺を見破っただけでは、何も知らない下っ端しか捕まえることはできません。

そのため、犯人グループを根絶するためには、騙されたフリをして犯人側の情報を抜き取る必要があります。

騙されたフリ作戦で、犯人側のアジトなどを調べて、オレオレ詐欺の犯人グループを捕まえてもらいましょう。

 

ボイスレコーダー ICレコーダー 小型 高音質 長時間 録音

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

まとめ

オレオレ詐欺の犯人を捕まえる方法について解説しましたが、いかがでしたか?

オレオレ詐欺を見破ったとしても、捕まえられるのは何も知らない下っ端だけです。

犯人グループのボス的存在を捕まえたいなら「騙されたフリ作戦」に協力しましょう。

オレオレ詐欺の被害者をこれ以上増やさないためにも、積極的に犯人グループの情報を聞き出してください。

最新情報をチェックしよう!